« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月29日 (火)

ぽかぽかピクニック

すっごく天気が良かったですね◎

夏みたいな。

今日はお弁当作ってピクニックに行ってきました。

芝生にシートを引いてお弁当食べると

いつもの3割増し美味しいですね!

なんでだろ。

いっぱい、遊び道具持っていって

子供みたいにわーわー遊んできました。

久し振りに太陽の下で走って楽しかったし

爽やかな感じ。

Cimg2621

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月25日 (金)

最近の作品とエコマルシェ

最近ハンドメイドについて

すっかりのんびりしていました。

ですが、イベントがまた6月にありまーす!

2日間。

また、その告知は後で詳しく行います。

で、です。

今回はエコがテーマのイベントです。

いろいろ考えてエコバッグです。

それとカルトナージュで箱も作っています。

なかなか可愛い物が出来たのでは!?

と自己満です。(エコバッグはまだまだ出来てません・・・)

Cimg2607

まだ沢山作る予定です。

最近の女の子ストラップ達はこんな感じ。

Cimg2605

こちらはネットショップの方に追加アップする

予定なので見てみてくださいね♪

では、6月に向けて牛歩で…頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

paris 日記 8

プチトリアノンの続きから。

まだ、開場されていなくて1番に並ぶ。

わく。わく。

開場と同時に中へ!

まだ誰もいない部屋で撮影撮影!

中は装飾が懲りすぎていなくて

でも、花柄とかすっごく可愛いつくり。

Cimg0611

Cimg0612

Cimg0603

階段の装飾には手すり部分にMのマーク。

これはもちろんマリーアントワネットのMです。

凝っていて可愛い。

Cimg1685

次に来たのはここ。

庭の外れにある愛の宮殿。

ここはマリーアントワネットが浮気相手と会っていた場所。

Cimg1687

Cimg0620_3

お庭に白鳥なんかいて童話の森みたい。

Cimg1697

次はマリーアントワネットが質素な普通の暮らしを

知りたくて、したくてつくらせた村里。

今でも沢山の動物が暮らしてた。

その中の一軒家には犬と人がいた・・・

あれは住んでるのか?スタッフか?

ビックリしました。

Cimg0632

そこにいたわんちゃん。可愛い。

Cimg1712

こんな村に住んでみたい。

野菜育ててスローライフをおくってみたいと

思いました。

でも、当時は大変だったろうけど。

Cimg1698

Cimg1701

この蔓が張り廻った家素敵すぎ!!!!

映画の中の世界です。

Cimg1720

マリーアントワネットのミュージカル?を披露した

舞台などもあります。

そのあと、もうクタクタだったので

グラントリアノンは中には入らないで庭と廊下を

満喫して帰りましたー。

でも、この日はまだまだ、予定があって

このあとサント・シャペルに行ってオルセー美術館

凱旋門と歩き回った一日でした。

詳しくは次回で◎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

paris 日記 7

滞在中に日記を付けていたのですが

この日は多分とっても疲れていて書かないで寝てしまったみたいです。

日記帳にはヴェルサイユの文字だけ・・・

思い出して

書きます・・・

朝早く出発!

今回は初めてRERに乗る!

でも早朝だから切符を買う窓口が開いていない。

小銭用意するの忘れた。。。。

カードで買おうと切符の自販機?にトライ!

買う所までいくのにカードを受け付けてもらえない。

たしかフランスと日本では読み取る場所が違うから

日本で使えてもフランスで使えない場合が多々あると言ってたな。

うー。

悪戦苦闘していると窓口にお兄さん!!

あー良かった。ちょっと出発遅れたけど無事に切符が買えた。

RERはメトロよりちょっと雰囲気が怖い感じ。

2階建てのこんな電車に乗る。

vickまたはveroのランプが付いているものに乗りこみます!

RERはメトロと逆で左側通行だから気を付けてくださいね。

Cimg0517

世界の車窓から

Cimg0519

ヴェルサイユの駅に着く前に間違えて似ている名前?

の所に降りてしまった・・・

あ・・・

また、すぐ来たので乗り込む。

ふー。

無事に到着。

結構大きいけど殺風景なところ。

駅を出て横断歩道を渡り右に進んで交差点を左に

進むとヴェルサイユがある(徒歩10分程度)

迷わずにいけた。

ここもカルトミュゼが使える。

前に物売りさんが沢山いた。

でも、実際ここで売っていたエッフェル塔のキーホルダーが

一番安くて買えばよかったーと後から後悔。。。

ヴェルサイユの門にて(変人1人)

Cimg0525_3

(旦那です)

残念ながら正面は工事中でテントが一部にかぶされています。

で、早速中。

入ってすぐにマリーが結婚式をした場所があります。

Cimg0528

こんな廊下も素敵。

Cimg0532

ただただ豪華絢爛な部屋を見て回る。

ここが有名な鏡の間

Cimg0555

人多い!!!

シャンデリアが見たことない大きさ&数で

綺麗。

色も柄も凄く可愛い寝室◎

でも意外とどのベットもサイズが短い。

Cimg0567

全体図(裏庭?から)

Cimg0576

何故か大きい骸骨が横たわっていた

Cimg0574

それにしても広大なお庭!

これが一番感動したかも。

時間によって噴水のショーが見られるらしい。

Cimg0579

このあと先の見えない様な遠い所まで歩きました。

プチトリアノンまでも歩く歩く。

行かれるかたは是非プチ・トラムっていう乗り物が

€5.1で往復ありますので、それを使った方がいいです。

行きはいいですが、帰りが・・・・・

でも、こんな素敵な道があって歩くのも楽しいですけど。

Cimg0595

で、プチトリアノン

一番来たかった場所。

Cimg0600

ここから更に長くなりそうなので

次回に繰り越しでーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑貨屋さんへの道*1*

今日から、openに向けての事を書いていきたいです。

ゆっくりと。

牛歩で。

よろしくお願いします。

今までしてきたこと・・・

もう2年位前に2人で雑貨屋さんしたいね!って事で

まずは名前を考えよう!と

図書館に行っていろいろな辞書や本を見て決めました。

boite de tresor 宝箱

好きとキラキラ・ドキドキする雑貨がぎゅっと詰まった空間。

そんな雑貨屋さんにしたくて名づけました。

それから、名前を知ってもらうために沢山のイベントにも

参加しました。

だから、今はTB(boite de tresorの略名)は手作りユニットとして

活動しています。

そして最近実店舗の足がかりになるwebshopをopenさせました。

これはTBにとって大きな一歩。

openしてまだ1ヵ月。

とんとん拍子。

なんて事は全然ないけどしっかり出来る事はしよう!と。

今はSEO対策について考えています。

難しいこと沢山ありますが。

こんなあたし達にでも出来る!

と信じて頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

ビックリ

今日、何故だか

webshopのアクセス数がいつもの5倍!!!!!

にもなっていました!!!

びっくり!

なにが起きた???

嬉しいけど偶然かな?

それ、言いたかっただけ。

では、おやすみなさーい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

最近の1日の様子

最近バタバタしています。

今日は1日の行動を。

06:00 起床 洗濯物のスイッチ入れて2度寝。

06:50 簡単に朝食作る

07:00 朝ごはん 

07:15 洗濯

07:30 お化粧開始 着替え、もろもろ

07:55 会社に出発

17:00 仕事終わり

17:30 帰宅(残業ほとんど無いし帰るの早いです)

18:00 shopのメールチェック

18:30 夜ごはん支度

19:10 Shopいじり。

19:30 夜ごはん

20:00 shopの事したりネットをうだうだと。

後は手芸したりテレビみたり本読んだりいろいろですが

大体こんな毎日です。最近。

毎日ぎゅうぎゅうです。

でも、とっても楽しくて充実しています。

今出来ることは無いか!とか悩みながら

ちょっと胃が痛くなりながらもあくまで、楽しく。

頑張っていまっす◎◎

083

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

新商品UPです。

先ほど新商品UP完了しました。

今回は黄色が鮮やかなドット柄のカフェオレボウルや

前回お話したパピエダルメニイなどをUPしています。

良かったらご覧ください。

http://boite-de-tresor.ocnk.net/

Cimg2587

Cimg2572

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

paris 日記 6

parisに来て5日目の日記です。

思い出しながらだから・・・曖昧な点があるかもしれませんが。



この日は朝から1日美術館巡り!

日本でミュージアムパスを買っておいたので

チケットを買う列に並ばなくていいっ。便利。

しかも、絶対お得。

まず最初はやっぱりルーブル。

サンジェルマンのホテルから徒歩で15分くらい。

朝の景色を楽しみながらなのですぐ到着です。

Cimg0299_2

朝日が綺麗。

中央入口のピラミッドは既に長い列を作っていました。

わー。出遅れた?

でも、大丈夫。

事前に調べていたリヴォリ通り99番入口へ

ここはガラガラっていう事を知っていました。

着くと本当に居ない!

荷物チェックの人すら居ない。大丈夫なのかな?

で、難なく入れたっ!

そして、中でパンフを貰って中の入口の列に並ぶ。

ここもパスを持っている人は違う列なので

2人くらいしか並んでいなかった。

そしていざ開館!!!(ここで荷物チェック、中央からの入場時には

その時にもある。)

と同時にダッシュ!(小走り)

目的地はそう!モナリザ!

係員しかいない館内を競歩で進む。

(さわやかにボンジューと微笑みながら)

急ぎながらも絵の凄さに圧倒される。

で、ついに!モナリザ!一等賞!

ばいーん

Cimg0305_3

ここの位置から見るらしいんですが

誰も居ないし解らなくて前の木枠まで行ってしまった。

注意されたけど。。。。

めっちゃ近い位置で見ました!

Cimg0303

実際見ると微笑みがなんというか凄い。

写真とかで見るより断然微笑んでいる気がしました。

写真撮影禁止なのですが皆が撮りまくりで

係員も何も言ってないので撮ってみました。

基本フランスゆるいです。(たぶん)

ルーブルは本当に広すぎて絶対全部なんか1日で見れない。

でも、早足で結構広範囲見れたと思う。

Cimg0308

Cimg0322

Cimg0385

Cimg0390

こーんなもっともっと広い。

Cimg0412

↑比較(私)大きい。

正直こんなんが大量で贅沢な話一緒じゃないけど

一緒に見えてきた・・・

あーこれね。教科書で見た。って感じで。

最初はじっくり見るけど。

天使は可愛かった♪

Cimg0433

それでも、ほとんどの館を見て回り。出る。

次はオランジュリーだ。

近いので徒歩で移動。

ここはモネの睡蓮が有名。

到着してみると外まで長蛇の列。

駄目もとで、係員にパスを見せると横から

入れてくれた!威力凄いっ◎

入って広がるモネの世界。

円形の部屋に一面睡蓮。

Cimg0465

Cimg0458

他にも絵がずらーと

Cimg0474

ここは規模は小さいけど睡蓮の素敵さにお腹いっぱい。

まだ、美術館巡りは続く。

次はマレにあるピカソ美術館だ。

もちろん、ここもパスが使える。

ピカソ美術館は他とは違って結構厳重。

撮影絶対禁止!!

絵だけじゃなく、銅像や写真なんかもある。

最上階は戦争の絵と資料館のようになっていて

写真をみて悲しい気持ちになった。

戦争なんて悪いことばっかりだ。

中庭の銅像は撮影ok

Cimg0492_3

ぽっこり可愛い。

この日はこの後マレをぶらぶらして終わり。

だったような。

よーーーく歩いた1日でした。

明日はヴェルサイユ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

フリマ

報告が遅れました・・・

日曜はサンメッセのフリマに出店してきました。

初めて、現行雑貨とアンティークを連れて。

こんな感じ。

Cimg2508

意外に見ていってくれる方も多かったです。

でも、フリマだから値段高くてだめですね。

何故かあんまり値切ってくる人は居なかったけど。

この中で人気商品は左上のエッフェル塔。完売しました。

あとはエッフェル塔のキーホルダー(¥350)

そして、パピエダルメニー(右端の真ん中にある黄色と緑の)

これ。

かなり優れもの。

中の紙をちぎって蛇腹に折って火を付けて使うんだけど。

お香の用にもくもく煙がでて空気中の匂いやなんと菌まで

殺してくれる作用があるんです。

だからタバコや風邪のウイルスにいい。

フランスでは100年以上前から病院などでも使われてきたものらしいですね。

ちなみに、ほんのりバニラの香り。

ってフリマから話脱線しました。

今回webshopの宣伝にもなったし良かったです◎

あたしもフランス雑貨大好きなんですっ!

って人も結構居て。

嬉しくなりました◎

また、こんなイベント沢山参加してお客さんとの会話を

楽しんだり勉強していきたいです。

Cimg2506

Cimg2510

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »